Welcome Guest 
トップ  >  霊的ベジタリアン生活  >  安易に信じないこと。
よく、あまり下調べしないでNGO団体に寄付されてる方がいますが
、何も考えないで寄付するのはよくない。
私は、あるNGO団体幹部が、慈善事業をするために、
正当な理由も無いのに現地の高級ホテルの一泊300$もする
シングルルームに1週間も泊まっていたという事実を知りました。
食事もすべて高級レストランだったそうです。
こういうのは今も昔も続けられています。
NGOは主に寄付で成り立っている団体なのだから、必要最低限の宿泊施設に泊まるのが当たり前という話です。

ですから、今まで知らなかったのは仕方ないとして、これからは最低限、寄付をするNGOの信頼性を確かめることですね。同じNGOにもしっかりとやっているところは沢山ありますので、間違いなく目的の方々に援助が届くようにしたいものです。


それから、TV番組も基本的に疑ってかかること。
私は海外某国関係(国名は差し支えあるので伏せる)の仕事もしていて、
たまに現地でTVロケや取材の事前リサーチや制作に参加をしたりする。
事前リサーチというのは、ロケをするにあたって、
あらかじめ前もって知っておきたいことを調べるということである。
TV番組のロケというのは、基本的に「行ってみてダメでした」では
番組が成り立たないので、ポイントとなるものは全て念入りに事前リサーチを入れる。
例えば、タレントが人探しで海外ロケに来たとする。
しかしタレントやスタッフにもスケジュールというものがあるので、
本当に一から探していたのではとてもじゃないけど目的を達成することは出来ない。
だから、あらかじめ、スタッフは人探しの対象となる人物が何処にいるのかと、
ルートや安全面などを前もって知っておく必要があるのだ。
こんなのは、テレビの世界では当たり前のことである。
それがどんな番組であろうと、スケジュールや予算というものがある限りは、
あらかじめ台本を作って演出をするということになる。
だが間違ってはいけないのが、ロケではすべてがヤラセという訳ではない。
特に、スタッフが事前リサーチを完璧にしたとしても、当の出演者は最後までそのリサーチ結果を知らないことが多い。
話してしまっては100%ヤラセということになるし、
結果的に知らせないほうがよい映像を取れることのほうが多いからだ。
まあよくて、70%の嘘と30%の事実が入り混じっているのが実際ではないだろうか。

さて、テレビ番組について話したわけですが、
上記をそのまま霊能者番組などに当てはめてみると、だいたいの真実は見えてくる。
特によくSittingなどで、相手のことを100%の確率で当てているのが番組でよく見受けられるが、あれはヤラセか編集の賜物でしかない。(常に100%当てる人はいない)
また、スタッフはその霊能者が本物か偽者かにかかわらず事前に、念入りにリサーチするだろう。
だから、リサーチしたからといって、本物か、偽者かなどは区別がつかない。
ようするに、全ては製作スタッフのモラル如何で決まってしまうのだ。
もしかして、霊能者もモラルが低かったりすると、
『ちょっと今日は調子が悪いのでリサーチ結果を教えてよ・・・』なんてこともあるかもしれませんね。

霊能力と人格は全然別問題ですから。


つづく
プリンタ用画面
投票数:23
作成:2010-10-20 admin
前
ネガティブエネルギー
カテゴリートップ
霊的ベジタリアン生活
次
霊能者

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

霊的検索
カテゴリ
霊的真理総合
シルバーバーチの教え Teachings of Silver Birch
イエスの言葉に習う
霊的ベジタリアン生活
霊的ベジタリアンレシピ
ベジタリアン御用達食品
断食
霊的真理本・サイト・その他
新着コンテンツ一覧
Copyright © 2010 霊訓.com All Rights Reserved. 霊訓.comはリンクフリーです。