Welcome Guest 
日本は世界的に観ると、物質的には恵まれているが
精神的にはかなりの数の人が病んでいるといえる。

その中でも恐らく一番メジャーなのはうつ病になるだろう。
うつというのは良くない事を考えるうちに脳内の神経伝達物質が分泌異常を起こし、負のスパイラルに陥ることである。どういう事かと言うと、

1.直ぐに良くないことを考える
 ↓
2.不安・緊張が続く
 ↓
3.セロトニンの放出が止まる
 ↓
4.長時間経過
 ↓
5.物事が伝わりにくくなる
 ↓
6.歪んだ認知が多くなる(捻くれる)
 ↓
7.1日中嫌なことばかりと考える
 ↓
8.もっと考え込む

上記3-8を繰り返すのがうつのスパイラルである。
ようするにネガティブな思考がネガティブエネルギーを呼び、連鎖してしまう悪循環である。

さて、うつ病にもいくつか種類があり、大きく分けると3つになる。

そのひとつが『メランコリー親和型』という典型的なうつ病で、
生真面目な人や、几帳面な人、人当たりの良い人など、一般に真面目な方がなりやすい病気で、性格的に悩んでしまう人がうつのスパイラルに陥ってしまい抜けられなくなってしまうタイプである。

次に考えられるのが、『適応障害タイプ』で、これは例えばパワハラ等の、あるはっきりとしたストレスでうつ病になるタイプである。このうつ病は単にストレスの原因を回避してしまえば無くなってしまう事が多い。

そしてもうひとつが、これは最近『新型うつ』と呼ばれているタイプで、
大人になってからもストレスを受けやすく情緒不安定な方から、
症状的にはうつ病では無いが本人が甘えでうつ病だと思い込んでいるような方までの事で、これはようするに自立の出来ていない人達であり、俗にいう『アダルトチルドレン)と呼ばれる人の事である。


さて一番目のメランコリー型では、上記の負のスパイラルのどれかひとつを壊すとうつは消えると言われているが、
そもそもの原因が無知から来るので、再発する可能性がある。

単にこれらの症状は現代人の無知から来るものであり、永遠の生命である霊的な自我に気づき、覚醒し、この先訪れるどんな困難も乗り越えられないものは無いという事を悟れば欝のスパイラルを壊すことが出来るのだが、
当然の事ながら鬱に陥る方のほとんどが、霊的真理に気がついていない、また、知っていたとしても素直に受け入れられない、歪んだ認知になってしまっているのである。
生きることにモチベーションが感じられず、『一体何故こんな歪んだ世の中で生きなければならないのか』といった観念が常に付きまとっているのだ。

プリンタ用画面
投票数:18
作成:2013-3-29 admin
前
火葬
カテゴリートップ
霊的ベジタリアン生活
次
霊界の受信機

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

霊的検索
カテゴリ
霊的真理総合
シルバーバーチの教え Teachings of Silver Birch
イエスの言葉に習う
霊的ベジタリアン生活
霊的ベジタリアンレシピ
ベジタリアン御用達食品
断食
霊的真理本・サイト・その他
新着コンテンツ一覧
Copyright © 2010 霊訓.com All Rights Reserved. 霊訓.comはリンクフリーです。